鬼怒川温泉 ホテルニューおおるり 宿泊記

ホテル

鬼怒川温泉 ホテルニューおおるり

はじめに

日光・鬼怒川温泉にあるホテル「ニューおおるり」が2021年8月30日で閉館するとの事
まだ行ったことがないので閉館前に行ってきました!
もう閉館しているので泊まることは出来ないですが、紹介させていただきます(笑)

2022年6月より営業再開されたそうです!

ニューおおるりは鬼怒川温泉の中でも、大江戸温泉物語や伊藤園グループと並び、格安ホテルに分類される宿です
宿は鬼怒川の渓谷沿いにあり、お部屋からは鬼怒川の景色と楯岩を望めます!
予約はじゃらんnetから1泊朝食のみのプランを取りました
今回は宿の雰囲気やお食事内容などをご紹介していきます

こちらのホテルは、管理人の視点から
ラグジュアリーホテル
シティホテル(ハイクラス)
シティホテル(ミドルクラス)
リゾートホテル
旅館
ビジネスホテル
に該当します

アクセス

宿の最寄り駅は東武鬼怒川線の鬼怒川温泉駅となります
鬼怒川温泉駅までは東武浅草駅・JR新宿駅から特急で約120分です

東武鉄道 鬼怒川温泉駅

鬼怒川温泉駅からは徒歩約8分
駅前の道を南に進み、鬼怒川に架かる立岩橋を渡るとホテルに着きます!

外観・館内

外観は少し古めのホテル
本館、中央館、別館と3館体制で、140室あり収容人数は多そうです

ニューおおるり 正面口

チェックイン時はあまり混んでいなかったです
感染症の影響もあるのか、チェックインはスムーズでした

入口から入館するとすでにフロント5階です
ロビーは広々としており、昼間は鬼怒川の眺望を楽しむことが出来ます
少し古さはあるものの、清潔感はありました
浴衣はエレベーター前から好みのサイズを選べて、格安ホテルによくあるスタイルですね
奥にある売店は朝7:30~10:00の営業みたいです

客室通路は殺風景です(笑)

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

お部屋

今回はベッドのお部屋に宿泊です!
広さは8畳でたたみの上にベッドが設置されています
かなり手狭になりますが、布団を1枚敷いて、最大3名まで宿泊できるようです
布団はちょっと薄めでした(笑)

入り口通路に洗面所が1台あります
トイレはユニットバスタイプです

鬼怒川名物 きぬの清流

お部屋のお茶請けは、鬼怒川温泉名物の「きぬの清流」です
きぬの清流はバターなどの油を使わずに、小麦粉と砂糖を卵で練り上げ焼き上げた和風クッキーで小豆の餡を挟んでいます!
鬼怒川の旅館やホテルのお茶請けは、きぬの清流が使われていることが多いです

お部屋からは鬼怒川の景色を楽しめます!
眺めは最高ですね!

夜の鬼怒川

夜はホテルの目の前がライトアップされます

温泉

ニューおおるりの温泉は自家源泉みたいです
源泉名は瑠璃の湯
アルカリ性単純温泉で鬼怒川でよくある泉質ですね

大浴場

大浴場は2階にあります
脱衣所にはロッカーがないので、貴重品は金庫かフロントに預けたほうが良いですね

大浴場

かなり広々としていて、入浴したときは貸切状態でした!
特に特徴のある泉質ではありませんが、刺激が少なく肌触りの良い優しい湯です
シャンプーやリンス、ボディーソープなどは揃っていました

露天風呂

大浴場とは別に、岩露天風呂があります
露天風呂は少し離れた新館1階に位置します
一度着替えなければいけないので少し不便です…
入口のドアを開けると、すぐに脱衣所です

脱衣所と露天風呂の間に扉はないので、すぐに外に出られます!
暖かい時期だったので、虫が多かったのがマイナスポイントですね
山の中なので仕方ありませんが(笑)

岩露天風呂

岩露天風呂も広々としており、開放感が凄いです!
大浴場より熱めな温度ですかね
シャワーはありますが、シャンプー等の設置は無しです
※露天風呂はシャンプー・石鹸などが使用禁止です
夜になると目の前はライトアップされているため、鬼怒川が望めます

貸切露天風呂

宿泊者は貸切風呂を無料で30分間利用できます!
場所は新館の屋上にあり、鬼怒川温泉を一望できるそう
予約制で先着順のため、今回は予約が埋まっていました

【じゃらん】有名温泉から穴場まで温泉旅館・ホテル5,000件以上が予約OK!

朝食

今回は朝食が付いたプランでした
4階のバイキング会場で朝7時オープンです
席は自由席で、鬼怒川を望める窓際の席をゲット!
ご年配のお客様が多い印象です
若い人は全然いませんね(笑)

要最低限のメニューというところでしょうか(笑)

まとめ

観光でお金をたくさん使いたいから、ホテル代は抑えたい!
という方にはおすすめのホテルですね!
チャックアウトは9時30分で結構早めになっていました
徒歩圏内に鬼怒川温泉駅や鬼怒川楯岩大吊橋近いので送迎バスや電車で来館する人も利便性が良いですね!
しかし、コロナウイルスの影響でおおるりグループ10館が、 2021年8月30日で営業を終了しました
おおるりグループは塩原温泉「ホテルおおるり」と、草津温泉「ホテルニュー紅葉」の2館のみとなりました
残念ながら鬼怒川温泉ニューおおるりも閉館しております
ホテルは売却するようですが、立地は良いので他の格安ホテルグループや、外資系の企業に買い取られるのでしょうか?

早く感染症が終息することを願います

鬼怒川温泉 ニューおおるり 詳細

住所    / 栃木県日光市鬼怒川温泉滝37
アクセス  / 東武鬼怒川線 鬼怒川温泉駅から徒歩約8分
駐車場   / 有り (無料)
温泉    / アルカリ性単純温泉(加温・循環ろ過)
※2021年8月30日をもって閉館済 2022年6月1日より営業再開

コメント